ITOSHIMA PHOTO

福岡県糸島市を拠点に写真を撮っています

芥屋夕景

DSC_1364.jpg
冬は光芒の季節です。とりあえず雲があれば大抵出てます。

二人の世界

DSC_9493pho.jpg

迫力

DSC_9793pho.jpg
面白い型をしていました。

清賀の滝

清賀の滝
質感のいい杉の木がありましたので前景に入れてみました。

清賀の滝
周りに生えてるシダもいい感じでした。

清賀の滝

DSC_9318pho_20150123182440fcb.jpg
地元の滝で唯一行ったことがなかった「清賀の滝」

ネットの画像検索で見たことあったんですけど、
どの写真もいまいちパッとしないというか、ショボイというか、、、、、
で、行く気がしなかったんですけど、いやはやなんとも食わず嫌いと
でも言うんでしょうか、行ってみたらなかなか魅力的な滝でございました^^

正確に言うと年明けて一回下見に行ってたんですけど、
そのときはちょっと水量が少なくてあんまり良くなかったんで
雨が降ったら行ってみようかと密かに計画してたりしてたりしてました。

DSC_9306pho_2015012319072967e.jpg
一応、色々と構図を変えて数パターン撮ってるんで
現像が終わり次第、アップしていきたいと思います。

Quiet Morning

DSC_7248.jpg

寺院と教会の見える風景

DSC_9107pho.jpg
平戸を代表する風景のようです。

DSC_90.jpg
個人的にはこの構図でイチョウの葉が黄色く色づいた季節にもう一回撮ってみたいです。

Tikuhi Railway

DSC_8964.jpg
今日は朝もはよから写友達と撮影に出かけてきました。
唐津の撮鉄から始まってなんだかんだで生月まで行ったという。
運転手の方ごくろうさまでした(人-)謝謝

福ノ浦海岸”2015冬”

DSC_8886.jpg

光芒三連発

DSC_8334pho.jpg
これにて終了~

光芒の滝

DSC_8346pho.jpg

光射す

DSC_8406pho.jpg

冬の夕暮れ

DSC_018pho.jpg

夜の不動池

DSC_7078pho.jpg
昼だけでなく夜も行くというこのしつこさ。


※私が撮影した日(1月初旬)は護岸の入り口に鍵が掛かっていなかったので撮影が可能でございましたが、
現在は入り口に鍵が掛かってますので撮影は出来ないようになっています。ご注意くださいませ。

いつもの不動池

DSC_7542pho_201501121243166bc.jpg
しつこいんですけど毎度おなじみ不動池です^^
納得のいくものが撮れないのでまだまだ通いますよ。

Dramatic Fukuoka

福岡タワー朝焼けpho

冬の雷山千如寺

DSC_8178pho.jpg

冬の光

DSC_8111pho.jpg
なんでもないとこでも光が射すだけでなんか魅力的に感じます。

飛沫

DSC_7765pho.jpg
こういう写真は反射神経がものをいいますよね。

ファインダーを覗きながら弾ける瞬間を見計らって

「今だ!!」

って感じでシャッターを押すんですけど
そう簡単に気に入ったカットは撮れません。

花乱の滝

花乱の滝
この滝は早良区石釜の花乱の滝です。

12月の曇りの日に撮ってますので、画的に低彩度で
派手さはないですが、私的にはお気に入りの一枚です。

迷森

DSC_7425-Edit-3phopho.jpg

白糸の滝”2012秋”

DSC_70.jpg

白糸の滝

白糸の滝
カテゴリに「糸島近郊の滝景」というのを追加したのでこれからちょいちょい
過去に撮りためた糸島の滝をアップしていこうと思います。

しかしまぁ、この手前にはえてる楓の木をもう観ることができないなんて寂しいですよね。
なんてたって、去年の秋ごろ根元からばっさりと切り落とされてますからね。残念です。

瑞梅寺川朝景

DSC_7675pho.jpg
いやーしかし、今日の朝焼けは凄かったですね~
空一面がピンク色に染まってましたよね。ビックリです。
私は出遅れてピークを逃してしまいましたけど、ほんと凄かったです。

明けましておめでとうございます

DSC_753.jpg

今年も一年宜しくお願い致します。

さて、新年一発目は最近通い詰めてる不動池からスタートしたいと思います。
何回も通って色々と分かってきたので少しずついい写真が撮れはじめてます。
この一枚も映り込みさえ良ければ完璧だったんですけど、なかなか条件は揃いませんね^^

該当の記事は見つかりませんでした。