ITOSHIMA PHOTO

福岡県糸島市を拠点に写真を撮っています

日本の戦後教育について

今日はいつもの写真のことではなくて先の大戦のことについて話をしたいと思います。

数年前から私は第二次世界大戦(大東亜戦争)について調べるようになりました。
きっかけはこの動画の前石原都知事の会見をみてからです。


石原都知事の靖国神社参拝の見解


動画の中で石原都知事が

「どこの人間なんだ貴様!」「日本の近代史知ってるのか!」
「あの戦争がどんなものだったか知らないから馬鹿なことを言うんだよ!」


ってバカな質問をした記者に言うんですけどなんかこれ自分に言われてるように感じたんですよね。

だって先の大戦がどんなものだったか私は全く知らなかったんです。
一体何がきっかけで第二次世界大戦が始まったのか、この動画をみて興味が湧いたというわけです。

韓国が日本から永遠に金をむしり取るためのいわゆる「従軍慰安婦」なんてのが捏造されたウソであるというのは
この頃から知ってはいましたけど戦争についてはよくわかってませんでした。
というのも私が子供のころに教わった教育ではこのことについては触れられてなかったと記憶してます。

当時、覚えてることといえば漫画の「はだしのゲン」を授業で読まされて
その中の描写で日本兵が妊婦の腹を掻っ捌いて赤ちゃんを取り出すシーンを先生に
「こんなこと本当にしてたの?」
って聞いたときに先生が
「南京大虐殺で日本兵が何十万人も殺したときにこんなことをやってたのよ」
と言ったのを記憶してるぐらいでした。

今から考えると凄い教育だったなと思いますけど当時は南京大虐殺があったと本当に思ってました。
小さいころから嘘の歴史を教えられてきた我々世代は悲しいものがありますね。

ただこれは日本だけではなくて隣の国の韓国でも同じですけど。
でもこちらは日本の比じゃないくらい歴史についてはデタラメな教育をされてるのでもっと悲惨ですね。

いわゆる従軍慰安婦ってのが日本兵によって何十万人もの女性がさらわれて強制的にSEXの相手を
させられていたなんていうのを本気で信じてるんですから可哀そうで仕方がありません。

アホのように世界各国で建てまくっている慰安婦像ってのがありますけどあれなんか日本で言ったら
ま、私の住む福岡博多中洲で言ったらあの人たちが今でいうところの「高級ソープ嬢」だというのを知らないんですから。
いやもう恥ずかしいでしょこれ?ソープ嬢の像ですよ、これ。売春婦。
英語で言ったら”prostitution”ですか、全世界に恥をさらしてるようなもんですよ。

もしこれにつてい「女性蔑視(軽視)」だという人がいたらね、まず真っ先に中洲のソープ街に行って反対運動でもなんでもしてもらいたいです。
だって今まさに行われてる売春の話ですからね。これ。助けてあげてくださいよ。

でもこういう人達ってソープ街に行って文句を言う人なんて一人もいませんよね。おかしな話です。
まぁ仮に言ったところで働いてるソープ嬢から「いたらんことすんなバカ!」と怒られるだけでしょうけど。

と、ちょっとキツイことを書きましたけど慰安婦がお金目的の売春婦であったことは事実です。
(家が貧しくて親から朝鮮人の仲介業者に売り飛ばされ嫌々ながらも働いてたなんて話もありますが)
これは第一次資料にもちゃんと残されてますし実際に戦争を体験された方も話をされています。


小野田寛郎(おのだひろお) 「私が見た慰安婦」


もっと言えば戦後の戦争関連の映画でも度々この慰安婦が出てきて小野田寛郎さんが話されてるようなことが描かれてますよね。

ただ勘違いしてもらいたくないのは私は決して売春婦を容認してたりバカにしてるわけではないんです。
正直、過去も未来もこのようなことをする女性がいなくなればいいと思ってます。
ニュースでもレイプ関連の話がでると本気で腹が立ちます。チ〇ポ切り落としてやろうかと思います。
でも自ら売春をする女性もいるんですよね。悲しいですけど。別の手段で金稼げないのかな。。。

と、ちょっと話が脱線しましたが戦争について調べるとこういう話も知ることになるわけです。

で、今日の本題である日本が戦争を始めたきっかけですがこちらを観てもらえれば
私の浅い知識で話すよりもよく分かりますのでご覧くださいませ。ちょっと長いですが^^


大東亜戦争の真実


私みたいなバカでも理解できるよう分かりやすく作られてる動画ですね。

結局、私が何を言いたいのかというと最初の前石原都知事の動画に戻りますけど

「ひい爺さん、ひい婆さんが命がけでこの国を守ってきたんだよ!」

っていうことなんです。

戦争というのは二度と起こしてはならない事ではありますが、その戦争で命を賭して
この日本を守ってくれた先祖が馬鹿にされるようなことがあってはならないと思うわけです。
決して私たちの先祖は大量殺人者のレイプ魔ではありません。この事は強く言っておきたいです。

以上

該当の記事は見つかりませんでした。